札幌市内の単身引っ越しなら自力もアリ?どんなところが大変?

結論から言いますと、札幌市内の単身引越しは、業者の手を借りずに自力で行うことも十分に可能です。たとえば軽トラックのレンタルもあるので、荷物が少ない方はご自分で荷造りをして、知人や友人の手伝いを借りて引越す方も多いです。また、宅急便などもよく使われるようですね。

しかし、筆者は、お勧めいたしません。なぜならば、かかる時間や次のことを考えると、業者にお願いしたほうが「楽」だからです。今は単身引越しの科価格は相当リーズナブルになっていますから、業者にお願いした方が、体力、精神力の消耗を防げます。皆様、もしご自分が自分の引越しに使う時間に時給を払ったら、幾らになると思いますか。また、そのかかるであろう時間で、何ができますか。おそらく、その時間があればそれなりのことができるはずです。「時は金なり」と申します。

また、遠方の場合、長距離を素人が運転するのは危険です。引越しの準備で疲れた体で、運転すると事故のもとになります。事故が無かったとしても、知らない場所で、生活を送るときには大きなストレスが溜まります。うつ状態や風邪などで、引越しそうそう寝込むというのは避けたい事態です。

若い方は多少の無理が効きますが、後で、その無茶が体にくることがあります。ここはローリスク、ローリターンで参りましょう。あ、新居の近くの病院とコンビニは事前に調べておくとよいですよ。体調を崩したら、検索する気力もないですから。自分に合った引越し方法を探して、快適な新生活を送って下さいね。

札幌市内の単身引越しで大変なことは?

札幌市内の引越しでは、何が大変だと言っても雪道、道路事情でしょう。

雪のない時期に引越すなら問題はありませんが、でも皮肉なことに引越しがたくさん行われる季節は3月4月の春ですよね。この時期は雪の残り具合によってはトラックや車がぬかったりスリップしたりと大変なことになることも。

その方の置かれている状況にもよりますが、単身引越しは家族での引越しと同じように大変です。いくつもの制約があり、その中で行動しなければいけないのに、することが多いというのがすべての引越しに共通する難点です。単身引越しの場合、家族と住んでいる家から出る場合、ひとり暮らしの方がまた新しい家に引っ越す場合など様々です。

まずは時間的な制約。普段はお仕事や学校で忙しい方が多く、作業ができる時間は限られています。夜中に物音をたててしまうと、家族や近所の方から苦情が来てしまいます。また、引越しで休暇が取れるのは、せいぜい1日から2日でしょう。忌引きですら、それが限界なので、いわんや引越しをやです。

つぎに場所の制約。単身引越しの場合、もっていける荷物はそう多くはありません。荷物量が多いと更に費用がかさみますし、部屋におさまるか分かりません。できるだけコンパクトにまとめないと、荷ほどきも大変になります。また荷造りの準備で場所をとるので、家族の顰蹙を買う人もいます。

更には、人手の制約。仮に家族が手伝ってくれたとしても、皆他に予定があります。また、引越し先が遠い場合は、手伝いにいけないので、後は自力で荷ほどきをしないとなりません。上手に荷造りしないと、次の日に着るスーツが皺だらけなんてオチもございます。「プレゼンの資料はどこだー」なんてことにならないように周到に準備をしましょうね。無理そうならば、ぜひ、引越し業者のオプションサービス(おまかせパックなど)をご利用ください。

札幌市内で単身引越しをする時、どのくらいの相場なのか?

札幌市内の単身引越しを予定している方は、それぞれ荷物の量もことなれば、引越し先までの距離なども異なってきますよね。そのため、引越しの費用は、それぞれで異なってきます(当然ですが)。

「だいたい、このくらいはかかるだろう」と引越し代の予算をたてている方もいると思いますが、引越し費用は荷物の量、距離などによっても大きく異なってきますから、事前に自分の引越しの場合はどのくらいの費用がかかるのか調べておいた方が良いでしょう。

では、引越しが決まった際に行いたい、引越し相場の調べ方についてご紹介しましょう。引越し業者のホームページなどからは、引越しの料金の目安が記載されていますよね。しかし、これはあくまでも目安に過ぎません。自分の引越し料金を知るためには、やはり実際の荷物の量や距離などを伝えた上で、見積もりを取ることが必要。この時、数社に見積もりをとることが大切なポイントとなります。

1社から、見積もりを取るだけでは、「このくらいかぁ」とすぐに納得してしまいがちですが、数社から見積りを取れば「ここは、高いなぁ」「このくらいが平均かぁ」ということを知ることが出来ます。

ということは、いくつもの引越し業者に見積り依頼をすることで、自分の引越し料金の相場が分かるということ。今では、簡単に見積り依頼が出来るサイトなどもありますから、こういったサイトを上手に活用していくと、簡単に相場を調べることも出来ますので、業者選びの際にはぜひ利用してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。