札幌で良い部屋を見つけるならこの時期

以前、不動産屋さんに聞いた話なのですが札幌・北海道で最もよい物件(アパートやマンション)を見つけることができるのは冬の前の季節、つまり今の時期の10月くらいが良いのだそうです。

 

引越しをする人は業務上の命令、つまり仕事上のことでというご家庭も多いとは思いますが、

そうじゃない人の場合、どこか良い部屋がないかな~と探して引越ししますよね。

 

札幌や北海道でこの晩秋というか初冬に良い物件を見つけやすいという理由は一にも二にも「雪」にあります。新規のアパートやマンション、一戸建てもそうですが札幌は冬には雪が積もります。なのでその前に完成をさせるのが一般的なのです。真冬に家を建てるなんて聞いたことがありませんからね。なので雪が降る前には新しい物件が一斉に出揃うそうなのです。

 

 

 >>>不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル Click!!

 

また冬の前というのは引越しは盛んではありません。引越しのピークは転勤や卒業、入学、就職が集中する3月、4月の春です(9月頃にも多少のピークがあるようです)。なので大げさに言うとたくさんの新規物件をゆっくりとよりどりみどりで比較できるのが北海道では雪が降る前ということになるのです。考えてみれば当たり前ですよね。

 

「冬が~来る前に~♪」って歌がありましたが(私も古いですね^^;;)、おしゃれな部屋に引越しをしたい、新築の綺麗なマンションやアパートに住み替えたい、そんな希望を持って札幌市内で引越しを考えている人は覚えておいてください。めっきりと寒くなってきたこの季節が一番のチャンスとなります。競争率が低く、そして物件豊富という完全に需要を供給が大きく上回るということですね。

 

また引越しシーズンには料金が1.5倍程度は高くなると言われていますが、業者も暇な時期ですので引越し料金が安く済むという季節でもありますのでメリットいっぱいなんですね。

コメントは受け付けていません。