札幌の分譲マンションの価格が100万円上がっている

9月になりました、秋の感じが徐々に深まってまいりましたね。

 

さて、この季節になると以前の記事でも書いたのですが北海道、札幌は雪国なので冬がやって来る前にマンション、アパート、一軒家など様々な物件が急ピッチで完成に向かいます。新規物件に入居をしたいという人にはこれからがよりどりみどりの物件が揃ってくるので、まさに「引越すなら今でしょ!」状態の季節となります。

 

ところで景気は上向きを感じている人と、そうじゃないという人、両方いらっしゃるのではないかと思いますが、、、

 

近所に今建設中の分譲マンションがあるんですが、まだ工事半ばなんです。ですが「完売御礼」の垂れ幕が下がっているんですね。

 

そんな話を先日、知人とした時に「子どもが2人いるので、そろそろ引っ越そうと分譲マンションを毎週、見て回っているんだけれど、昨年よりも100万円値上がりしている」と言っていました。

 

長い間のデフレ不況でたしかに分譲マンションの価格は底を打った感があるので、高くなってゆく方向には間違いはないのでしょうが、それでも去年よりも100万円も高くなっているというのは、やっぱり景気は良くなっているっていうことなんでしょうね。あんまり実感はないのですが、、、

 

でも某自動車会社に勤めている知人が「先日、会社からお金が支給されたので、たまに高いところへ行こうか?ということになって同僚たちと数人ですっぽん料理を食べてきた」って話していましたからね。普通、サラリーマンってそんな臨時収入って会社からはないでしょ?、なんでお金出るの?ってことなんですが、それだけ儲かっている会社もあるってことなんでしょうね。自動車会社だと円安が直接、利益に跳ね返ってくる業界だからなんでしょうけれど。

 

アベノミクス効果と、そして先日決定した東京オリンピック開催もあるし、やっぱりこれから日本の経済は良くなってゆくと思います。北海道、札幌に住む私たち一般人がその恩恵に預かるのはちょっとまだ先なのかもしれませんが、東京などの首都圏では人手不足がかなり深刻みたいですしね。

 

そう考えると、分譲マンション購入を考えている人は、消費税率引き上げもあることだし(まだ正式に決定はされていませんが)駆け込み需要かもしれませんが、年内のこの秋から冬に掛けてがチャンスかもしれません。来年になるとさらに値上がりしそうです。まさに引越すなら今でしょ!ってことですね。

コメントは受け付けていません。